ノートに反応する

目次

ノートの下部にあるボタンの解説その①

返信

でノートに返信できる。

リノート

でノートをリノートすることができる。
他のサービスではリツイートやブーストと呼ばれるようだ。

また、コメントを付けてリノートすることもできる(引用リノート)

本文が空のまま引用すると通常のリノートになる。
この状態で、例えば公開範囲を設定すると公開範囲を制限したリノートになる。

リアクション

でノートにいくつかの絵文字でリアクションできる。