開発者・運営者向け情報

インスタンスを構築する

セットアップから自力で行う

Misskeyを自力で構築・運営するには、VPSを借りるか自分でサーバーを設備する必要がある。
とは言っても、最近のマシンならば最小限より少し上程度のスペックで動作するため、身構える必要はない。

Misskeyインストール方法詳説
セットアップガイド

わからないことがあったら

エラーが発生したなどわからないことがあれば、まず開発者に聞いてみよう。

syuiloaqzなど開発者に、エラーログ等困っていることの詳細をリプライで送ってほしい。

もしくは、Fedeloper Folumで質問してみよう。

ホスティングサービスを利用する

サーバーがなくともMisskeyのインスタンスをホスティングし貸し出すサービスが将来的にできるかもしれないが、今現在そのようなサービスはない。

インスタンスを閉鎖する

インスタンスを閉鎖する場合、一定期間、HTTPステータスコード410 Goneを発信することが望ましい。

Misskey本体開発

MisskeyはGitHub上でソースコードを公開しており、自分で改造したりMisskeyに改善の提案を行ったりすることができる。
GitHubリポジトリ

Pull RequestやIssueをお待ちしている。

BountySource

BountySourceでGitHubのIssueに対し報奨金を付けることができる。

→ BountySource

APIを利用してアプリを作成する

MisskeyはAPIを公開している。
Misskey Web自体も同様のAPIを利用して通信しているため、サードパーティのアプリケーションでもほぼ全ての操作を行える。

APIの利用方法
ストリーミングAPIの利用方法

ActivityPubでインスタンスと通信することもできる。参考

翻訳

Crowdin上でMisskeyの翻訳に参加できる。
Crowdin

その他の個別記事